家電設置・改造・修理

勝手に動くスイッチのジョイコンの修理方法を徹底解説!!の巻。準備編

2020/09/07

ジョイコンが勝手に動く!らしい。

私まいたけは任天堂スイッチはほとんど触りません。。
子供たちがマインクラフトやマリオメーカー等で遊んでいますが、ジョイコンがおかしいとかなり前から聞いていましたが、そんなに興味がなかったので放置していました。

そんな中、ふとゲーム中の映像を見ていると、コマンドの選択で勝手に動いているではありませんか!!
それも我が家にあるジョイコン左右3セット、計6個全ておかしいとの事。
これではゲームどころではないなとやっと気付き、修理に取り掛かりました。

ジョイコンの修理はおいくらなの?

任天堂のオンライン修理受付で確認してみると、1つ2200円。
購入後1年の保証期間内であれば送料不要ですが、もうすでに保証期間は過ぎています。
全部直してもらうと、13200円と送料800円くらいで、14000円もかかるじゃありませんか!!
しかも今は込み合っている為、修理完了まで2週間ほどかかるらしいです。
もう自分で直す以外の選択肢はありませんね。

自分で直すといくらかかる?

Amazonで調べてみると、いろいろなメーカー?店?から出品されていました。
全ての商品の商品説明・レビューを参考にして、いちばん良さそうな部品を選びました。

VILCOME Switch NS Joy-con 交換部品 コントロール 右/左 センサー アナログジョイスティック2個付き Joy-Con for Switch 修理ツール ネジ付

この価格でスティック2つと、交換に必要な工具が全てセットになっています。
これ一つ買えばジョイコン1セット直せます。
あと、ネジとスティックのカバーも付属しています。
もし交換中のネジの溝を舐めてしまった時に重宝しそうですね。
あとカバーはジョイコン同色にしたり気分転換になる??

我が家には3セットのジョイコンがあるので↑の工具付きセットと、

Switch NS Joy-con用 コントロール 右/左 センサーアナログジョイスティック Joy-conスティック交換 修理パーツ4個

スティック4つセットもラインナップしています。
これは工具なしで4つのスティックが入っています!
この2つを購入すれば、3500円程度で3セット分のジョイコンが直せちゃいます!
しかもすぐに直せるので、ゲーム出来なくなる期間もありませんよ。

現状はどうなっているのか?

スイッチの設定には、スティックの補正をする項目があります。
スイッチのホーム画面から、設定を選択。

コントローラーとセンサーを選択。

スティックの補正を選択。

右側ジョイコンのスティックの現状

補正したいスティックを押し込む。

するとスティックの入力状態が表示されます。
ここで正常なスティックであれば、センター位置に+マークがあり、スティックを動かしたら動かした方向に動きます。
当然ゆっくり動かせばゆっくり、素早く動かせば素早く表示が着いていきます。

ではこのジョイコンではどうでしょう?
表示された画面は…

何も触っていないのに右全開!!
真ん中に戻してあげても、離したら右全開!!!
しかも素早く動かしているのに、表示は非常にゆっくりと動きます。
補正すれば直るのか?
Xボタンを押して補正してみます。

右・下・左・上とスティックを動かしますが、全開に傾けてもなかなか離すポイントまで動いてくれません・・・。
次にグルっと一周回しますが、これもまた綺麗な円を描いてくれません・・・。

そして補正が完了しました!直ったのか??

そしてもう一度補正画面を見てみると・・・

何も変わってません・・・。

左側はどうかな?

左側は何も触っていないのに上に全開!!
右側同様補正を行ってみましたが、結果は全く同じで何も変わりませんでした。

確実にスティックのハード的な故障という結論ですね。
スティックを全て直すため、工具付きの1セット工具なしの2セットを購入し直していきます。

右側・左側それぞれ写真をたっぷり交えて解説していきます。↓のリンクから参照して下さい。

右側の記事はこちら

左側の記事はこちら

一応補足です。

ジョイコンの色ですが、記事のジョイコンは本体付属品ではなく、オプションの任天堂純正のジョイコンセットなので、本体付属品と左右の色が反転しています。

-家電設置・改造・修理