設備メンテナンス

コロナ エコキュートを掃除!自己流定期清掃方法を紹介 -後編-

2019/10/04

コロナ エコキュートを掃除!自己流定期清掃方法を紹介 -後編- です。

検索サイトでこのページに辿り着いた方は、コロナ エコキュートを掃除!自己流定期清掃方法を紹介 -前編-からをご覧下さい。

貯湯タンクに溜まった汚れを排出する

貯湯タンクユニットの下部の水抜き栓7箇所を緩めます。

030

 

各水抜き栓から、水が排水されます。(排水されない栓もあります)

031

ヒートポンプユニットの水抜き栓も5箇所緩めます。

032

こちらも微量ですが排水されます。

給水専用止水栓を、開いて閉じてを繰り返します。排水をバケツで受けると汚れの状態が分かり易く、掃除を終わらせるタイミングがつかみやすいですよ。

033このように、水抜き栓から水が噴き出します。

このような黒い汚れが出てきます。

034

この汚れが出なくなるまで、給水専用止水栓を開け閉めして、水を排水します。

勢い良くでる水抜き栓から順番に行い、汚れの出なくなった水抜き栓は閉めて、他の水抜き栓の作業をします。
水の出ない栓もあるので、その栓はスルーします。

緑色のレバーの付いた"非常用取水栓"はレバーを開け閉めすると結構な量の黒い汚れが出ます。

035ここも汚れが出なくなるまで緑色のレバーを開け閉めして、汚れを排出してください。

ヒートポンプユニットの水抜き栓は、貯湯タンクユニットに水が溜まっていないので、ほとんど排水されませんが、排水時に汚れを出しているので、できる範囲でやれば大丈夫です。

この作業は水を抜いている今しかできません。気がすむまでやりましょう。

 

 

どうですか?綺麗になりましたか?

気がすんだら、元の状態に戻していきます。

 

各栓を元通りにし給水。お湯を使える状態に戻す

掃除をした際に、給水専用止水栓を開いているので、貯湯タンクに水が少し溜まっています。
この水は汚れを含んでいる可能性があるので、全て排水してしまいます。

ここから水が出ているのであれば、排水が終わるまで待ちます。

029

 

水が出なくなったら、排水栓を90度ひねって閉めます。

036

 

貯湯タンクの7箇所の水抜き栓を閉めます。

030

ヒートポンプユニットの5箇所の水抜き栓を閉めます。

018

 

給水専用止水栓を90度下に回して、給水栓を開きます。

038

 

逃がし弁が写真のように開いているか確認し、閉じていれば写真のように上げて開いて下さい。

039

これで、貯湯タンクに水が溜まります。満水まで20分程度時間がかかります。

逃がし弁が開いている状態なので、貯湯タンクが満水になると、排水されてしまいます。
時間を気にしながら排水されるタイミングを待ちましょう。

満水になると、ここから排水されます。

040

 

排水されたら、逃がし弁のレバーを下げ、排水を止めます。

041

次に、貯湯タンクユニットと、ヒートポンプユニットの間に空気が入っているので、エア抜きを行います。

ヒートポンプユニットの水抜き栓5箇所を回して開けます。

042

 

勢い良く水が噴き出します。初め汚れた水が出ることもあります。

水と一緒に、ブシュブシュと空気が一緒に抜けていくのが分かると思います。

043

2~3分ほどしたら、5箇所の水抜き栓を閉めて、エア抜きは終了です。

ヒートポンプユニットのメンテナンスカバーを元に戻します。

カバーの爪を本体の穴に全て入れて、上にスライドさせ、ネジでしっかりと締めます。

044

 

貯湯タンクの、7箇所の水抜き栓が閉まっていて、水が漏れていない事を確認。

給水専用止水栓が全開になっている事を確認します。

045

排水栓が閉じていて、水が排水されていない事を確認。

 

046

確認が完了し問題がなければ、排水栓操作カバーを閉めます。

047

 

漏電ブレーカーを上に上げ、ONにします。

048

逃がし弁操作カバー・漏電ブレーカー操作カバー・脚カバーを元通りに戻します。

049

 

これで屋外の作業は終了です。お疲れ様でした!

ただ、このままではお湯は作られていません。

初めに行った休止設定を解除しなければなりません。

リモコンのメニューボタンを数回押し、休止設定の項目にし、0日後に帰宅にして決定します。

050

 

すると、写真にはありませんが"湯増し"が表示されお湯が作られるようになりました。

051

これにて、1年に1回の定期清掃の作業は終了です。

 

 

いかかでしたでしょうか?
作業は時間はかかりますが、そんなに大変な作業ではないです。

毎日使うお湯なので、少しでも綺麗な状態で使いたいですね!

-設備メンテナンス